春から進めていました新たな試作品が完成しました。
4ピースのES Headwater シリーズに新たに7ft6inchの#3,#4,#5が加わりました。
長さ的には源流で使用するにはこれまでの7ft、6ft6inchの方が取り回しが良いとは思いますが
状況的にハンドリングを考えた場合に適しているのではと考えています。
もちろんザック等に収まる仕舞寸法ですし、開けた広めの源流で使用するには威力を発揮するはずです。
非常にパワフル、トルクフルな竿に仕上げました。

ESHW 7654,7644,7634

同時に8ftの3ピース、#3,#4の2本も完成しました。
#3の方はスローアクションで長さからして使用するシーンは限られてきそうな感じですが、なかなかに面白い竿となりました。
#4の方は広めの河川での釣りにもってこいではないでしょうか。
どちらも後ブレを極力抑えた振りやすい竿に仕上げました。

ES8043,8033

イベント等でぜひ手に取ってお確かめ下さい。