JADEブース
右京区京北町にある京都府の施設「アウル京北(京都府立ゼミナールハウス)」にて第8回 けいほくクラフト が10月1,2日の両日開催されました。
フライ、ルアーのクラフトグループであるWoodstickはその展示会に釣り具クラフトグループとして参加、展示を行いました。
釣りがメインのイベントでは無いので、来場されるお客様の多くは釣りには興味が無いようでほとんどの方が素通りなのですが、中にはフライフィッシングに興味ありありで、竿などを見て声を掛けてくださる方もいらっしゃいました。
お話しを聞くと、興味が大いにあるのだけど最初の一歩が踏み出せていないとの事。
早速試投をお勧めして簡単に投げ方をお教えした上で竹竿の感触を味わって頂きました。
上手くラインが飛んだ時にはとても気持ちが良いものだとおっしゃてました。
自分の作る竿を、云々はともかく是非FFの世界へ足を踏み入れて頂きたいものです。

一方、グループではブース裏に小さいけれども素掘りの池を用意しており、そこへニジマスを放流して体験フライフィッシングを実施しておりました。
興味を持って申し込んでくる家族連れの方が多く、中でも子供さん達が積極的に挑戦してました。
水の濁りもほぼ無く、それだけに魚も警戒して口を使わず皆さん苦戦しておられ、いつの間にかお父さんが熱くなって竿を熱心に振っているというシーンも見受けられました。
その中の一人でも良いからいつかフライを初めてくれたら良いのになあ。
体験フィッシング
最近の雨続きのなかで、好天に恵まれた二日間でした。