OLYMPUS DIGITAL CAMERA

10月最後の土日、29,30日の二日間、長野県は白馬村、白馬八方スキー場の麓にあるニレ池フィッシングセンターで
初めてとなる自主試投会を行いました。

初日は天気が悪く、風が強い上に一日中霧雨が舞う状況。とても寒く釣りにいらっしゃるお客さんもまばらで、ほとんどがルアーの方ばかり。
こりゃあ、厳しいな、と思っていたら長野のフライマンが2名お越しになり、いろいろと振って下さいました。
翌日は打って変わってぽかぽか陽気。風も無く絶好の試投日となりました。
富山の友人たちも集まってくれ、初日の長野のお二人もまたお出でになり、皆でワイワイとのんびりと一日を過ごす事が出来ました。
いろんな感想、評価も頂く事が出来、非常に意味のある試投会となりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
驚いたのが近しい知人の友人、あるいは同じ職場という出会いが2件ありまして、思わず大笑い。
世の中が狭いのか、はたまた釣りの世界が狭いからなのか分かりませんが、世の中面白いものです。

もう一つ驚いたのが、ニレ池さんの魚のコンディションの良さ。
いつもはクリアな水だという事なのですが、今年は白馬の大雪渓の崩壊と、先日の雨で水源の川が濁り
池も白濁した状態。しかし、水質そのものは非常に良い感じで、水温も夏でも12℃と理想的な環境。
更にオーナーから養魚場への特別なオーダーにより、入っている魚はひれピンで美しい物ばかり。
しかも型ぞろい。なかなかこんな管理釣り場には他ではお目に掛かれないように思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

北アルプスの麓であるので、冬の寒さを想定して防寒の用意をしていったのですが、雪国出身と言えど太平洋側の温暖な環境に慣れた身としてはなかなかに厳しい寒さでありました。